13人の麗しきケダモノ | 13-nin no Uruwashiki Kedamono [PNG]

02.05.2014
05:49

13人の麗しきケダモノ | 13-nin no Uruwashiki Kedamono

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 13人の麗しきケダモノ

Romaji title: 13-nin no Uruwashiki Kedamono

Size: 268 Mb

bigfile

uploaded

c791283sample2_s c791283sample3_s

c791283sample4_s c791283sample5_s

Info

Official description:

“紳士淑女の教育” を掲げ、その校風から裕福な家庭の子女を多数擁する “エリート養成学園” こと、聖ユリアンナ学園。
そこでは今、学園の創立20周年を祝う学園祭が催されている。
演劇、演奏、イベント、屋台…… 学園生主導により行われている学園祭は、その日頃の厳かな佇まいとは打って変わって、年相応の若々しい喧騒に満ちていた。

主人公・真守は、その最中にとある催しの招待券を手に入れる。
幼なじみである奏と共に、そのイベントの会場である聖堂の地下を訪れる真守。
そこに居たのはクラスメイトや先輩後輩だけでなく、教員、保健医、果ては用務員まで……個性あふれる 11人だった。
一見何の関係もないように見える13人。 やがて、備え付けられたスピーカーから聞き慣れない声が響き渡った。

「これから皆さんに “悪魔探し” をしていただきます」

『13人の中の1人に割り振られた “悪魔” を話し合いのみで見つけ出し、告発できれば勝ち』
覚えたてのルールというのも相まって、終始和やかに進んでいくゲームは、一巡目の終わり、その雰囲気を唐突に変貌させる。

「ちょ、ちょっと待って! コイツ……本当に死んでる !!」

ゲームだったはずの “悪魔探し”。
いつしかそれが、心の奥に住む “本物の悪魔” を呼び覚ますことになる。

果たして真守は、大切な誰かを死なせることなく、このゲームを終えることが出来るのか。
また、このゲームは一体何のために仕組まれたのか。
すべてを白日に晒す時、生き残っているのは “悪魔” か、それとも……

Leave a Reply