あの晴れわたる空より高く | Ano Harewataru Sora yori Takaku [BMP]

04.10.2014
20:38

あの晴れわたる空より高く | Ano Harewataru Sora yori Takaku

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: あの晴れわたる空より高く

Romaji title: Ano Harewataru Sora yori Takaku

Size: 1406 Mb

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

salefiles part1

salefiles part2

salefiles part3

c808624sample2_sc808624sample3_s c808624sample6_s

c808624sample8_s c808624sample9_s c808624sample14_s

Info

Official description:

たった 5人で始めたロケット開発。 予算も設備も技術も足りず、多くの人が 「不可能だ」 と口にした。
だけど俺は……俺たちは、誰一人として諦めなかった――

本土からはるか南、俺が住むこの天ノ島では宇宙航空研究が盛んだ。
天ノ島学園の宇宙航空学科には、未来のロケット技術者を目指して毎年、全国から多くの学生たちが集まってくる。

「ね。一緒にロケットを作らない?」

だから正直、驚いた。 普通科で、自他共に認めるバカの俺を 暁有佐(あかつき ありさ) が誘ってきた時は。
だけど、彼女の目はあまりにまっすぐで…… 俺は心を揺さぶられた。
有佐が部長を務める弱小ロケット部 “ビャッコ” への入部を俺が決意しようとした、その時――

「ビャッコじゃ無理」

現れたのは、学園内に数あるロケット部の中で最大規模にして最高の実績を誇る “ARC” の副部長・黎明夏帆 (れいめい かほ)。
彼女が俺たちに突きつけたのは、突然の廃部通告だった……!?

ビャッコが廃部を免れるための条件は 1つ。 それは “二学期までにロケット大会で優勝すること” だ。

「ビャッコでもロケットちゃんは作れます」
ロケットに恋する先輩部員・伊吹那津奈 (いぶき なづな)に、
「ほのかはまたせんぱいと部活したい」
いたずら好きな幼なじみ・導木ほのか (みちびき ほのか) を加え、ライバルであるはずの夏帆まで巻きこんで、俺たちはロケット開発に挑戦する。

目指すは大会優勝、ビャッコの存続だ!
そして、なんとしてでも自分たちの手で、ロケットを宇宙に打ち上げてみせる……!!

高度100km―― あの晴れわたる空より高く――
そこに夢の結末があると信じて、俺たちは今日も走り続ける。

Otoya lives far south of the mainland on the island of Amanoshima, where space research is extremely popular. Many aspiring rocket engineers from countries all over the world gather at Amanoshima Gakuen to take courses there and build rockets together. Since he was only in the general education curriculum (and even acknowledges that he is also quite an idiot), he was surprised when Arisa asked him to join her club ‘Byakko’ and build a rocket with her. He was moved by her eyes of conviction and agreed to help her.

However, Kaho, the deputy leader of the largest rocket club at the school (ARC), informed them that Byakko will be disbanded unless they win the rocket competition before the end of the second term. With pyromaniac senpai Nazuna, mischievous osananajimi Honoka, and even their rival Kaho in tow, they attempt to build a rocket from scratch with neither the budget, the facilities nor the technology. Everyone tells them that it is impossible, but they will not give up! Their goal is the grand prize at the competition and the continuation of Byakko!

This is the 10th anniversary work by Chuable Soft, written by first-time writer Hanno Shuusei, who had previously only worked on light novels.

2 Comments

Leave a Reply