Bradyon Veda -ブラディオン ベーダ- [BMP]

29.01.2014
22:23

rc773930package

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: Bradyon Veda -ブラディオン ベーダ-

Romaji title: buradion beda

Size: 675 Mb

c773930sample2_sc773930sample3_s c773930sample4_s

c773930sample5_s c773930sample11_s c773930sample14_s

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

Info

Japanese description:

神の術(わざ)を宿し兵(スクライブ)たちの 最終戦争(ラグナロク)
悲劇の大戦から三年。
敗北した日本の中央都市・威京(モレク) に一人の男が現れた。
名は 藤代直人。 彼の肩には、錆びついたネフィリムの徽章があった。

ネフィリム――正式名:神術兵特務部隊。
第三次東亜大戦中、たった十名で、数万の陸上部隊を壊滅させた実績を持つ実験歩兵部隊。
彼らが扱う “神式術” は、神の存在をこの世に顕示する……まさに魔術と呼ぶに相応しい力だった。
その強すぎる力を恐れたのは、敵だけではない。
神術兵特務部隊の兵たちも、己の持つ力を恐れ、いつかそれが人類の脅威となるであろうことを悟る。
ネフィリムの隊長であった 斑鳩小萠 は、戦後すぐに自分の部隊を解散させようとする。
そして内紛が起きた。
結果、小萠は殺され、彼女を庇った直人も深い傷を負うことになった。

愛する者の仇を取るため。
そして小萠の意思を継ぎ、この世にあってはならない力を封じるために、直人は立ち上がる。

感情を持つ兵器。 戦争が生み出した神に近き者たち。
彼らに待ち受けている未来は、支配か、融和か。 それとも破滅か……。

威京は、“神式兵(スクライブ)” 同士が駈け巡り、ぶつかりあう凄惨な戦場へと変貌する。

【神式術】
またの名を “形而下事象干渉数儀式” という。
神性素粒子(テロス粒子)を “物質融合熱式術転換炉” で制御し、物質世界の法則をねじ曲げて、通常では起こりえないような現象を起こす式術。
起こった現象の結果だけを見れば魔法のように映るかもしれないが、神性量子力学に基づいた正しい物理現象である。

【物質融合熱式術転換炉 (ASC)】
神式術を扱うために作り出された、テロス粒子を人の意思で制御するための器機。
神性量子力学 第三原理に基づいた、高密度高温度場をASC内に作り出すことができる。
使用するには、M.C.F.C. というカートリッジが必要になる。
カートリッジ内で小規模なミューオン触媒核融合反応を生じさせて、ASC内のテロス粒子をコントロールする熱量を得る。

【神素物理学特科兵 (スクライブ)】 略称:神式兵
物質融合熱式術転換炉(ASC)を装備し、テロス粒子を制御して “神式術” を扱う兵のこと。 世界に数百人程度しか存在しないと言われている。
神性量子学の研究は大戦以前から各国で行われてきたが、ASCを装備した正規の “神式兵” が実戦で投入されたのは、先の第三次東亜大戦が初めて。
圧倒的な戦果を収め、世界中に神式兵の存在が知られることとなった。

【神術兵特務部隊 (ネフィリム)】
神式兵のみで構成された世界初の戦闘部隊。 所属するのは若い男女だけであり、彼らの経歴はすべて謎に包まれている。
エルサレム条約機構軍の第一海兵団に所属していたはずだが、大戦の後、この部隊の存在は抹消されている。
機構軍の所属を離れて独立した…… 機構軍内部で粛清された…… など、この部隊に関する様々な噂が流れている。

1 Comment

Leave a Reply