痴漢優遇列車 | Chikan Yuuguu Ressha [BMP]

09.03.2014
00:33

rc789875package

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 痴漢優遇列車 ~種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線~

Romaji title: Chikan Yuuguu Ressha ~Tanezuke Mugen Loop Eien ni Tomaranai Gakuen Toshi Kanjousen~

Also known as: VJ008232

Size: 372 Mb

bigfile part1

bigfile part2

c789875sample1_sc789875sample3_s c789875sample5_s

c789875sample6_s c789875sample8_s c789875sample9_s

Info

Official description:

■ストーリー
近代的な学園都市を舞台に、謎の痴漢集団が暗躍する。

名門女子学園の学生や政治家の若妻、痴漢取締官など、
種々様々な女性たちが餌食となっていく。

しだいにエスカレートしていく痴漢たちの行為に
女たちはなすすべもなく飲み込まれていく。

はたして、痴漢たちの正体は?
そして、女たちの運命は?

■登場キャラクター
【内気な美少女】
●天瀬 愛美 (CV:shizuku)
名門・都雲(つぐも)女子学園の生徒。
都雲学園都市で寮生活をしている。学園までは電車で通学。
内気な性格。主張するのが苦手で、すぐ緊張する。
優しいというよりは依存体質で、入れ込むところがある。
誰かの期待に応えようと必死になりすぎる。
天瀬 真琴(痴漢取締官)は姉。姉は「何かあったらいつでも相談しなさい」と言うが、
愛美が抱え込んでしまう性格のため「特に問題はないんだな」と思われてしまう。

「ち、ちがっ……ちがい、ますぅ……んんあっ、私、か、感じてなんか……!」

【桃園財閥の令嬢】
●桃園 麗華 (CV:美空なつひ)
旧華族『桃園家』の令嬢。上流階級に属する生粋のお嬢様。
強気で高飛車な性格。
都雲女子学園の規則により、電車通学をすることに。
桃園グループの実質的中心人物が父親。「最も出来がいい奴を後継者にする」と
言われて育った。姉や兄よりも勉強ができて、他の技能についても申し分ない。
条件付けで愛されて育ったせいで、無条件に父に愛されたいという欲求を無意識のうちに持っている。

「あっ……あぁ、やめなさい! こんなところでセッ…クスなんて、……嫌ぁぁ!!」

【温室育ちの人妻】
●野田 茜 (CV:桜城ちか)
人妻。規格外の爆乳。温室育ちで世間知らず。羞恥心が強い。
挫折したことがなく、思い詰めてしまうところがある。
両親は資産家で、夫の家も名家。夫は一回り上の新人県会議員。
お見合いで結婚。夫はセックスに関して淡泊。
茜自身は軽いアクメにしか達したことがなく、本物の絶頂を知らないが、
もっと気持ちいいことがあるなどと知るはずもない。

「はぅっ、やめてくださ……いままで夫にしか触られたことがないのに……!」

【コミュ障のロリっ娘】
●安城 流花 (CV:花野うさぎ)
都雲学園都市で寮生活をしている学生。一年生。
貧乳・ロリ。背が低く、子どもっぽい。
性格は極度に内気な性格。おどおどしていて引っ込み思案。趣味は読書。
昔から『あがり症+人見知り』で、人と面と向かって喋ることができない。
入学一週間前に行われた学園主催の親睦会で流花だけ誰一人友達ができず、
いわゆるボッチになってしまう。

「おじさん、どこを触って……! 電車の中で……だ、ダメェっ……!!」

【痴漢取締官】
●天瀬 真琴 (CV:大野花桜)
痴漢取締官。「天瀬愛美」の姉。正義感が強く、妹思い。
幼い頃から愛美がいじめられるとすぐに駆けつけ相手をやっつけてきた。
大切なものを守るため強くなりたいと思い、学生時代は合気道部に所属。
成人しているが、男性と付き合った経験はなく処女。
高校時代、痴漢に遭って恐怖で動けなかったことがあり、
その弱い自分と決別するため大学を卒業後、取締官になった。

「妹の代わりに、私がお前たちの相手をしてやる。だから、愛美には手を出すな……!」

【ブロンド美女】
●ソフィー (CV:手塚りょうこ)
頭が切れ、容姿端麗、スタイル抜群。ロシア人だが、流暢な日本語で会話する。
メガネの奥から覗かせる鋭い目つきには、他人を無視させない力がある。
桃園グループの要である桃園宗円の第一秘書。
雇い主の令嬢・麗華が痴漢に遭ったため、痴漢グループの調査を開始することに。
しかし痴漢達によって、自らも無自覚であったMの素質を見抜かれ、身体を開発されていく。

「……社会のクズどもめ。今に私が一網打尽にしてやるわ」

1 Comment

Leave a Reply