妹スマイル | Imouto Smile | VJ005652 [PNG]

19.05.2014
04:54

妹スマイル | Imouto Smile | VJ005652

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 妹スマイル

Romaji title: Imouto Smile

Also known as: VJ005652

Size: 665 Mb

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

c652005sample1_sc652005sample3_s c652005sample6_s

c652005sample7_s c652005sample8_s c652005sample9_s

Info

Official description:

■□■ストーリー■□■
天涯孤独の人生を歩んできた主人公、だがある日遺産として
大きな家を譲り受けることになる。
一人で住むには大きすぎる、どうするか……考えもまとまらず街をブラつく主人公。
街の行く先々で見かけた可愛らしい少女たち。
あんな子たちが俺の妹だったらなぁ……俺にも家族がいれば、あの家で楽しく
過ごせるのかもしれないのに。そんなことを思いながらも家に帰りつく。
あれこれ考えてもしょうがないし…などと考えていると、誰かが尋ねてきたらしい。
玄関を開けると、そこにいたのは先ほど街で見かけた女の子だった!

「あの……お兄ちゃんですよね……わたし……わたし、あなたの妹ですっ!」

物語は幕を開ける。

■□■キャラクター■□■
◆東野 春菜(とうの はるな) CV:藤森ゆき奈
【ふつう妹】
おとなしく真面目でしっかりものの妹。
兄のハンカチとかも用意しててくれます。
妹というより幼馴染的距離感もあり。
料理や家事が得意で大好き。
自分の意見を言うよりも、お兄ちゃんの話を楽しそうに
聞いてくれる女の子。
そしてどんなときでも、お兄ちゃんを信じています。
「女の子って、こういう娘がいいよね」という典型的ヒロイン。

◆南澤 夏希(なみさわ なつき) CV:青葉りんご
【ツンデレ妹】
妹であるジレンマを感じつつも とにかく、
早く大人の女性として認めてもらいたい背伸び体質。
お弁当とかつくろとするけどうまくいかない、
まるいおむすびとかつくっちゃう…指はばんそうこうまみれ。
ファッションとか詳しく、うるさい。
お兄ちゃんの服とかもコーディネートしちゃう。

◆西澤 秋穂(にしざわ あきほ) CV:佐々留美子
【元気妹】
なんでもかんでも猪突猛進、いろんなことに興味津々で首を
つっこんで事件をまきおこすトラブルメーカー。
そのくせ、運がいいのか? なんとかなっちゃう!
キラキラお日様系笑顔で、迷惑をかけてもゆるされちゃうお得体質。
いつでも、いろんな「楽しい」を探しているのです。

◆北郷 冬霞(きたさと とうか) CV:小倉結衣
【寡黙妹】
男子を立てるのがあたりまえと刷り込まれたせいか、ほっとくと
兄の三歩あとからついてくる、やや古いタイプの女の子。
男の子耐性がまったくないので、兄が何かしてくれるだけで(頭なでなでとか)
いっぱいいっぱいになっちゃいます。
ほのかな恋心をもっているものの、自分の気持ちに振り回されて
何も発言できない引っ込み思案な女の子。
肩車とかにあこがれてます。

◆野中 詩季(のなか しき) CV:風音
【ツンおた妹】
「は〜い、あなたの妹の詩季ちゃんですよー。」
突然現れた妹と名乗る女の子。可愛いけど、ちょっぴり個性的な女の子。
どうにも叔母に育てられ、何不自由なく育ったらしい。
そんな子がなんでまた、突然。
「兄がいるって知ったからみてみたくなって。」
……はぁ、そうですか。
そんな友達感覚が強いのかあまり兄として認めて貰えないのか、
あれこれやってよ!と言われる始末。
でも実際は『ツンデレ』なわけで、兄を意識したりして、
それに気付かない兄にイライラしたりと愉快な日常を過ごしていく。
一緒にコスプレしたり、同人活動したりと『オタク活動』をすることに
なるのだが、それがいつしか恋人として過ごすようになっていく……。

◆月野 暦(つきの こよみ) CV:新堂真弓
【ミステリアス妹】
「あたしとお兄ちゃんが兄妹なのは運命なんだよ。」
お兄ちゃんがどこにいてもあたしは探し出すよ、今までずっとそうだったから……。
不可思議なことを言うその女の子は暦と名乗った。
彼女がいうには、前世でもそのまた前世でも兄妹だったという。
ちょっと可哀想な娘なのか、厨二病なのか分からないけど、
身の上話をきくに可哀想な人生であるようだし、この家でゆっくりさせて
あげようと思う主人公。
その日から、不可思議なことをやりだす暦に振り回されることになるのだが
怒りはわいてこないどころか、不思議なことににデジャブさえ感じるのであった。
俺は……本当に前世でも暦の兄だったのか?
「そうだよ、あたし達が兄妹なのは運命なんだもん」
はたして、ミステリアスな妹、暦との生活はどうなることでしょうか。

Leave a Reply