淫妖蟲 悦~怪楽変化退魔録~ | Inyouchuu Etsu [PNG]

06.02.2014
02:04

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 淫妖蟲 悦~怪楽変化退魔録~

Romaji title: In’youchuu Etsu ~Kairaku Henka Taimaroku~

Also known as: 淫妖蟲 悦~快楽変化退魔録~,

Kairaku Henge Taimaroku, VJ005958

Size: 559 Mb

bigfile part1

bigfile part2

uploaded part1

uploaded part2

c663835sample1_s c663835sample2_s c663835sample3_s

c663835sample4_s c663835sample5_s c663835sample6_s

Getchu info

Official page

◆物語
綾神の郷。
古くから優れた退魔師を世に送り出してきたこの郷に、
一人前の退魔師となるべく最終修行に訪れた橘木ヤマトと白鳥姉妹の3人。

度重なる試練に耐え、一人前の退魔師としての地位を手に入れるが、
その直後ヤマトの身体に異変が起こる。

淫猥な妖魔へと変貌していくヤマトの肉体。
なぜこうなってしまうのか?
どうすれば止められるのか?

ヤマトを救うため、深琴、武の白鳥姉妹が奔走する。

果たしてヤマトの身体の秘密とは?
深琴、武の運命は?
綾神の郷に隠された陰謀に、3人の若き退魔師が挑む……。

◆登場キャラクター
■白鳥深琴(CV: 涼森ちさと)
気が強く明朗快活な美少女。雷系の術と退魔刀を扱う、若き退魔師。
道を歩けば誰もが振り返るほど完璧な顔とスタイルを持っているが、結構ドジでおっちょこちょい。
ヤマトとは、いいケンカ友達だが、その胸の奥には別の想いが育っているようだ……。

■白鳥武(CV: 天天)
深琴の双子の妹で、参謀タイプの冷静沈着な少女。風系の術や結界が得意とする、将来有望な退魔師。
以前一度、妖魔に捕らえられ、その後遺症を引きずっているものの、
普段はそんな悲壮感を表情に浮かべることはない。

■白鳥初音(CV: Yuki-Lin)
深琴と武の母親。おっとりとした性格で母性の溢れる女性。
昔は優秀な退魔師だったが、今はもう外部から退魔の依頼を受ける事はないようだ。
いつも優しげな笑みを絶やさず、どんな弱音も強がりも包み込んでくれる包容力と母性を兼ね備えた素敵な“お母さん”。

■あざみ(CV: 榊木春乃)
綾神の郷の近くにある山の祠に祀られている鬼姫。
昔はよく修行の僧や退魔師が彼女を尋ねてきたようだが、今ではその存在も忘れ去られているようだ。
自由奔放で気まぐれだが、利害が一致すれば味方にもなってくれる。
基本的には善良な妖魔だが、欲望に忠実でエッチ大好き。なにやらヤマトの間に浅からぬ繋がりがあるようだ……。

■八鬼弥生(CV: 野々村紗夜)
全国を渡り歩く“流れ退魔師”であり、ヤマトにとっては退魔師の師匠にあたる人物。
姐御肌だか、どこか陰のある女性。今回、ヤマト達の指導のために綾神の郷に招かれる。
狗法と呼ばれる超人的な身体能力を武器に退魔の仕事を請け負っている。
今は亡きヤマトの父と交流があったようだが……。

■四法院夕(CV: 安堂りゅう)
綾神の郷の中でも一番大きな退魔師の家の娘。
ただし退魔師としての能力は低く、その半面霊媒能力が高くて、よく動物霊に取り憑かれてしまう。
大人しく引っ込み思案な性格だが、自分も立派な退魔師になり早く一族の役に立ちたいと考えているようだ。
実の兄である龍樹に対し淡い想いを抱いているが……。

■四法院龍樹
夕の兄であり、四法院家の現当主。式神をはじめ様々な術を用いる天才退魔師で、
人望も厚く、綾神の郷を纏め上げている退魔師の頭領でもある。
ただしその才能に溺れることのなくシッカリとした意思を持っている。
ヤマト達3人の最終修行に協力してくれる。常に郷の事を考えている誠実な青年。

1 Comment

Leave a Reply