恋文ロマンチカ | Koibumi Romantica [PNG]

12.02.2014
23:59

Chuable

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 恋文ロマンチカ

Romaji title: Koibumi Romantica

Size: 817 Mb

c603165sample5_sc603165sample6_s c603165sample7_s

c603165sample9_s c603165sample10_s c603165sample11_s

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

datafile part1

datafile part2

datafile part3

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

Info

Official description:

時は大昭 目指すは作家―― この恋心は筆に乗せて……
チュアブルソフト最新作は、レトロな大正浪漫をポップに描く、情感豊かな恋愛ストーリー。
作家を目指す主人公は憧れの東都に上京し、挫折し、それでも作家への道を歩んで青春を謳歌していくことになる。
そしてそんな主人公を囲むヒロインたちは、大正ならではの羽織袴に着物、ドレスにメイドと、和洋折衷の色彩豊かな衣装を纏う美少女たち! 大和撫子の奥ゆかしさも、ハイカラ少女のモダンな魅力も味わえる、まさにロマンに満ちた環境が待ち受けているのだ。

もちろん今作でも、前作 『Sugar+Spice!』で好評だった季節に合わせて背景やヒロインたちの衣装を替える徹底したコダワリを実現! 四季折々のイベントを、衣替えして着飾ったヒロインたちと共に楽しむことができるぞ♪
そして、その斬新さで話題となった いつでも告白できる “好きになったら告白”システムも、もちろん搭載している! しかも大正時代・書生の主人公にふさわしく、恋文で想いを伝えるレトロバージョンになっているのだ。
想いが伝わるのか振られるのか……恋愛において一番大切で緊張するあの一瞬を、自らの決断と万全の態勢でもって迎えよう!! 十分に愛情を深め合っていれば、きっと……!

恋せよ書生、恋すら筆の糧となせ――
青年の名は弓削 文人(ゆげふみと)。
「作家になるんだ!」と心に誓い、ひとり汽車に飛び乗って、やってきました憧れの東都!

自作の小説をたずさえ出版社のドアを叩いたものの、すんなり相手してもらえるほど甘い世の中じゃあない。
悪い輩にだまされて、ふと気づけば文無し宿無し。
さらには肝心の小説まで (まだ出版社に見せてないのに)おじゃんになってしまう。
打ちひしがれ、雨の中、膝を折る青年。
そこへそっと差しだされる傘。ふり仰げば、自分を気づかわしげに見つめる女学生の眼差しがあった──

ちょっとした縁が重なり、青年は尊敬する作家のもとで書生生活を始めることになる。
美人姉妹とひとつ屋根の下、編集者の少女と街中を駆けまわったり、英国領事のご令嬢からパーティに招かれたり、故郷の幼なじみが青年を追ってきたり、言葉をしゃべる猫に文章の相談に乗ってもらうことになったり──
新しい出会いを経て、青年は人生経験を積んでいく。

そんな折り、猫からもらったアドバイス、
「恋せよ書生、恋し恋され恋いこがれ、恋すら筆の糧となせ──」
今まで考えてもみなかった “恋”に、青年は思いめぐらすようになる。

君はみごと作家になれるか?
そして、気になるあの子との恋は実るのか……?
浪漫情緒の時代を生きて、夢も恋も手に入れろ!

Here’s our young man, Yuge Fumito.
“I’ll become a writer!” he vows to himself, and rides a train to the magnificent city of Tokyo!

He comes to a publishing office with a self-made novel in his hand and knocks on the door, but the world doesn’t go so easy on him as to take him for real.
Fooled by a wicked bunch, he finds himself penniless and homeless.
Moreover, his vital work (still unpublished, however) would become a failure.
Despaired and rain-struck, there the young man kneels.
Then an umbrella is softly handed to him. As he looks up, his eyes meet those of a female student, worried for him–

With a few workings of fortune, the young man begins his school life at a respectable writer’s.
Under the same roof with the beautiful sisters, he’s running around the city with the editor girl, getting invited to a party by a British consul’s daughter, followed by his childhood girl friend from his home town, getting literary advice from a cat that can speak, and so on–
The young man meets new people, gathering life experience.

Among the above, there is a piece of advice the cat had told him:
“Love, schoolboy. Fall in love, be loved, pine with love, make love the sole source for your script–”
The young man lets “love” which he had never pondered on before, take over his mind.

Will you be able to become a brilliant writer?
And will the love between you and that girl you can’t stop thinking about succeed?…
Live the days of romantic emotions, and reach out for your dreams and love!

2 Comments

Leave a Reply