乙女が奏でる恋のアリア | Otome ga Kanaderu Koi no Aria [BMP]

06.12.2014
10:12

乙女が奏でる恋のアリア | Otome ga Kanaderu Koi no Aria

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 乙女が奏でる恋のアリア

Romaji title: Otome ga Kanaderu Koi no Aria

Also known as: 特典パッチ「歌姫じゃなく、恋人として傍にいたいの……」

Size: 1094 Mb

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

bigfile part4

datafile part1

datafile part2

datafile part3

datafile part4

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

uploaded part4

c821173sample6_sc821173sample7_s c821173sample8_s

c821173sample9_s c821173sample11_s c821173sample14_s

Info

Official description:

ensemble お馴染みのヒロイン顔負け “歌姫”主人公!
ensemble お得意の、女装主人公によるお嬢様学園潜入モノ 最新作!
今回は、とある事情から学園祭で歌を披露するまでの 1ヵ月間を、主人公は女学生として過ごすことに。
女子寮で相部屋、女の子トークにたじたじ、お風呂でバッタリ、etc。 もちろんドキドキで赤面が止まらない主人公!
そして、そんな可愛い主人公を見てニヤニヤ和むのが本作の醍醐味 !?

男性でありながら女性ソプラノと同じ声域を歌うことのできる声楽家―― ソプラニスタ。
その卵として海外に留学中だった和泉司は、久しぶりに帰ってきた日本で、些細な行き違いが原因で家なき子となってしまう。

事態が解決する 1ヵ月後まで、どうにか自力で暮らそうと決めた司は、偶然街角で披露した歌声を切っ掛けに、西條綾香 という少女と出会う。

「私はずっと、あなたのような歌を謡える人を探していたの」

自分の学園で歌ってほしいと頼み込む綾香。
突然のことに困惑したものの、事情を聞くうちに断り切れなくなった司は、そのまま学園へと案内されてしまう。

そこは、西欧の気風を手本として、気高さと高潔さを尊ぶ乙女たちが集う お嬢様学園だった。

「ま、待って。僕、男だって言わなかった?」
「でも、その容姿と歌声なら……」

自分が男性であると知ってなお諦めない綾香の懇願に負け、ついには司も覚悟を決める。

こうして 塚原いずみ という少女に女装とした司は、深皇学園へと通うことになった。
1ヵ月後に開催される “深皇祭”、その歌姫として。

4 Comments

Leave a Reply