レーシャル・マージ | Racial Merge [BMP]

27.04.2014
08:50

レーシャル・マージ | Racial Merge

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: レーシャル・マージ

Romaji title: Racial Merge

Also known as: Rēsharu māji

Size: 761 Mb

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

datafile part1

datafile part2

datafile part3

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

c792299sample4_sc792299sample7_s c792299sample8_s

c792299sample10_s c792299sample11_s c792299sample12_s

Info

Official description:

少年の生き様が国を変える !? 純朴ファンタジー学園ラブコメ!
辺境の村は、お祭り騒ぎを迎えていた。
なんと 50年ぶりに王都の 『王立高等選抜学院』 に合格した若者、ウィル・ブラットリーが出発の日を迎えたのだ。
年寄りばかりのこの村で、あふれんばかりの愛情と薫陶を受けて大切に育てられたウィルは、知識も技術もある心優しい青年に育っていた。
しかし、辺境のこの地には若い女性がいない。 「嫁を見つけるまで帰って来るな!」 と爺ちゃん・婆ちゃん・村人に背を叩かれて、ウィルは王都に旅立つこととなった。

田舎しか知らないウィルにとって王都は華やかだった。
なにしろ道を “若い女性” が行き交っているのだ。 そして、田舎と違って困っている人も多い。
困っている人を放っておけないウィルは、目の不自由な美少女・メリルを助けることになる。
一応礼は言われるものの、冷たくされてしまうウィルだったが、その美少女とはすぐに再会することになった。
彼女はウィルがこれから通う選抜学院で小間使いをしていのだ。

『王立高等選抜学院』 は、貴族と庶民との壁を越えた付き合いを理想とする、先進的な学院である。
この学院で学ぶ者は卒業後、王国を支えるエリートとなるのだ。
だが、公平を謳う学院内部にはあからさまな身分差があり、同室となる庶民は付き人として貴族に仕えていた。

しかし田舎育ちのウィルには、身分差というものが根本的に理解できなかった。
この上なく高貴な存在・フィリスと出会ってもそれは同じだった。
彼女は国王の妹にもかかわらず問題児の不良で、付き人の最優秀な庶民・アリシアを日夜困惑させていた。
そんな高貴な身分ゆえ誰もが一歩引いてしまうフィリスにも、ウィルは “若い女性” とだけの感慨しかなく、対応を変えることもない。
誰に対しても同じ態度を貫くウィルは、次第に学院の根強い差別意識を塗り替えていく。

メリル、フィリス、アリシア、そして占い師で講師のモリー、最低身分となるサーカスの少女・エルルも交えて、
辺境の村で育ったウィルの世界は広がり、そしてウィルは世界を変化させていくのだ。

ウィルに出会ったことで、何もかもが変化していく。 ヒロインたちも、学院も、貴族も庶民も。
ウィルは無事、村に嫁を連れ帰れるのか !?

Will was the first youth from his remote village in 50 years to be selected for the elite school in the capital. Lovingly raised by the town’s elderly folks, he was a kind fellow who possessed great knowledge and technique. However, there were no young women in the area. They gave him a warm send-off and told him not to come back until he found a bride. Along the way to the capital, he came upon a lot of young women and also many people in trouble. His kindness led him to coming to aid of a blind girl Meryl, but she didn’t thank him in return. Later, he met her at the school, where she worked as a maid.

The Royal Invitational Institute for the Elite is an avant-garde school which aims to break down the wall between the nobility and commoners, with graduates becoming the elite who will help lead the country. However, that is merely the facade since social class differences exist within the school, with the commoners acting as servants to the nobility. However, having grown up in the country, Will could not grasp the concept of social class differences. While others would not dare casually approach a royal like the princess Phyllis, he only saw her as a ‘young woman’. His way of treating everyone equally gradually changed the deep-rooted discrimination at the school.

Leave a Reply