戦場のフォークロア ─亡国の騎士団─ | Senjou no Folklore -Boukoku no Kishidan- [PNG]

25.12.2013
02:04

c784705package

GAME HCG DOWNLOAD

bigfile

uploaded

c784705sample10_sc784705sample11_s c784705sample12_s

c784705sample13_s c784705sample14_s c784705sample16_s

Japanese title: 戦場のフォークロア ─亡国の騎士団─

Romaji title: Senjou no Folklore -Boukoku no Kishidan-

Size: 304 Mb

Info

Japanese description:

最後に残るは ただ誇りのみ――
でぼの巣製作所の最新作は、軍隊 VS 軍隊で繰り広げられるリアルタイム戦術SLG!
指揮官として各部隊のリーダーへ指示を出すことで、戦闘は自動的に進行。
移動・攻撃などの基本動作をボタンひとつで行えるシンプルな操作感覚だが、怒りモードや必殺技など、バトルを大きく動かせる要素も組み込まれている。
また、訓練を行う育成パートでは、歩兵から騎馬兵にクラスアップさせるなど、自軍を強化していく楽しみもあるぞ!

神聖歴1221年。 サフル大陸を支配するヴァンダル王国に、ひとつの転機が訪れた。
前国王の路線を引き継ぎ、異民族に対して寛容な態度を示していた若き国王・ジェームズ5世が、群臣の意見を聞き入れ、強硬路線に転じたのである。
“異民族の政治参加を禁じ、王政への反逆者を出した村は、老若男女の別を問わず、全員を居留地送りにする”
このように定められた 『フレミング法』 の施行により、各地で繰り広げられていた民族自決を求める運動は次第に下火になり、地下活動化していく。

それから7年後──
辺境の町・ラーイ市の警備隊長を務めるケネス・ミラーの下に、ある一報がもたらされた。
隣県で異民族の叛乱鎮圧にあたっていた第684教導隊が叛徒の一部を取り逃がし、ケネスの暮らすサイフォン州への逃亡を許したというのである。
第684教導隊からの協力要請を受けて、指揮下の警備兵を招集するケネス。
近在の異民族たちとは良好な関係を保っていたこともあり、早期に解決可能とタカをくくっていた彼だが、それは長く続く戦いの序曲でしかなかった。

本作 『戦場のフォークロア』 と、同時発売の オリジナルサウンドトラック を購入いただいた方を対象とした、『戦場のフォークロア』 発売記念サイン会イベントを開催します!
日時は 2013年 12月21日 (土)。 12:30~16:00まで を予定。
購入店舗構わず、『戦場のフォークロア』のレシートや購入証明の印刷とサントラを持参して げっちゅ屋あきば店 まで足をお運びください。

サイン会には、お馴染みの原画・山本和枝さんだけでなく、主題歌を歌っている Astilbe×arendsii のおふたり (Ayumi.さん、柳英一朗さん) も登場。
3名のサイン入りで、“オリジナルの特製色紙” をプレゼント !!
<お詫び> 色紙ではなくサウンドトラックにサインをしていただくことになりました。色紙の行方は……お探し下さい。
開始時にはトークショーも行っていただきます。 ぜひ奮ってご参加ください!

【概要】
日時: 2013年 12月21日 (土)  12:30~16:00 (※イベント終了の15分前までには受付を終了します。)
場所: げっちゅ屋あきば店
参加条件: 『戦場のフォークロア』、『戦場のフォークロア』オリジナルサウンドトラックを購入
(※レシート、通販の方は購入証明のできるものを印刷して持参してください。)

※注記:受付終了時間前でも、スタッフが時間内にサインを書き切れないと判断した場合、受付を終了することがあります。
会場の込み具合によっては、イベントを2部制に分ける可能性があります。 参加整理券をお配りしますので、スタッフの指示に従ってください。

1 Comment

Leave a Reply