屍姫と羊と嗤う月 | Shiki to Hitsuji to Warau Tsuki ~Cry for the Moon~ [PNG]

19.12.2013
11:09

rc29583package

GAME HCG DOWNLOAD

bigfile part1

bigfile part2

uploaded part1

uploaded part2

c29583sample4_sc29583sample5_s

c29583sample6_s c29583sample8_s

Japanese title: 屍姫と羊と嗤う月

Romaji title: Shiki to Hitsuji to Warau Tsuki ~Cry for the Moon~

Also known as: VJ001959

Size: 169 Mb

Info

Japanese description:

頻発する陵辱事件。暴力と殺意に取り憑かれた級友。
不可思議な力を持つ魔石により、運命に翻弄される篤志は・・・・?

凌月学園に通う主人公――高藤篤志は、どこにでもいる普通の学生。
気心の知れた友人と日々を過ごし、それなりの悩みを抱えながらも、平穏な生活を送っていた。しかし、4人の少女達との出会いをきっかけに、篤志は様々なことを体験することになる。繰り返しだった日常が、彼女達とのやりとりによってすこしずつ変化していった・・・・。

それは篤志にとって好ましい変化であるはずだったが、思いもしなかった出来事へと後押しすることになる。突然、身の回りで起こり始めた陵辱事件、狂い始めるクラスメイト、理不尽な死を遂げる学生。それらは全て、人を狂わせる魔石、魂の器とも呼ばれる『メザマレクの石』へと繋がっていた。

望むと望まざるに関わらず、篤志は、世界は、人間を含めた、
生に祝福された生き物だけが住んでいるわけではないことを知り、その恐怖にさらされることになるのだった。

『ONE2』のスタッフが再集結し制作された、「BaseSon」初の完全オリジナル作品!

『屍姫と羊と嗤う月』は、前作『ONE2』を作ったスタッフと同じメンバーが再結集して開発された、続編ではない、BaseSon初の完全オリジナル作品となる。純粋な恋愛中心だった『ONE2』に、凄惨な陵辱シーン、爽快感や興奮を得られる異形の化け物同士の戦いなどの彩りを加え、より奥深い物語が生み出されている。
さらにONE2の原画をつとめた「片桐雛太」氏が今回も原画を担当。姉妹ブランドであるSCOREの作品『先生だーいすき』などを経て、より美麗にクオリティアップし、キャラクターもはっきりとした方向性の変更がみえる。

□倉塚市□
人口18万人程度の地方都市。10年ほど前から住宅区域が拡張し、マンションや新興住宅街が立ち並び始めた。
都会の住宅街というほど、込み入った感じではなく、比較的のんびりとした雰囲気がある。

□メザマレクの石□
「魂の器」とも呼ばれる、人間の願いを叶える力を持つとされる魔石。
しかし、願いを叶えることにより、その感情はメザマレクに蓄えられ、最後には使用者の精神を完全に喰らい尽くしてしまう。

□ノスフェラトゥ□
不死なる者の総称。異世界からやってきた存在で、人知れず、この世界で暮らしている。
数百年を越える寿命を持ち、並はずれた生命力を持つ。能力は個体差があり、洗脳などの力を備えている者もいる。

1 Comment

Leave a Reply