相州戦神館學園 八命陣 | Soushuu Senshinkan Gakuen Hachimyoujin [BMP]

08.03.2014
09:38

c771638package

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 相州戦神館學園 八命陣

Romaji title: Soushuu Senshinkan Gakuen Hachimyoujin

Size: 3752 Mb

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

bigfile part4

datafile part1

datafile part2

datafile part3

datafile part4

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

uploaded part4

c771638sample3_sc771638sample6_s c771638sample7_s

c771638sample8_s c771638sample9_s c771638sample15_s

Info

Official description:

戦の真(イクサ マコト)は千の信(アマタ イノリ)に顕現する。
『Dies irae』、『神咒神威神楽』 でお馴染み、正田崇×Gユウスケ のタッグが手掛ける最新作!
物語は現代に生きる学生たちが、なぜか夢の中で明治・大正時代の世界に訪れ、特殊能力を駆使した命懸けの戦いを強いられていくハードバトルもの。
複雑な舞台背景、個々の特性が活きる異能バトル、そして何よりアクの強いキャラクターたち。
過去作のファンなら間違いなく心惹かれるであろう、熱い作品となっている。

昨夜見た夢の続きを今夜見て、その続きを明晩見る。
情景は鮮明。 それが夢であることを常に理解し、かつ起きた後も忘れない。
つまり、連続した明晰夢。 たとえ身体は眠っていても、心は片時も止まっていない。

幼い頃から毎夜そうした夢を見続けてきた 柊四四八 (ひいらぎ よしや) は、通常なら人生の三分の一を要する休眠を、精神的な面ではしていないも同然だった。
ゆえに心配される疲労も、不健康も、なぜか彼には一切無い。
むしろ覚醒が途切れないことで気持ちは同世代の友人たちより数年先行しており、能力も高い秀才としてさえ通っていた。
異常体質と言えば異常体質。
だが実際に問題は起きていないので四四八はこれを己の長所と解釈しており、それ以外はごく普通の学生として日々の生活を送っていた。

しかし、そうした自分と同じ特徴を持つ初めての相手――世良水希 (せら みずき) に出会ったことで四四八の人生は一変する。
彼の友人たちも夢の世界に入ることが可能となり、当初は不思議に思いつつも楽しんでいた面々だったが、ある日を境に自分たちが巨大な歯車に絡め取られたのを自覚した。

この夢は人を殺す。
この夢は歴史を変える。
この夢は、一度足を踏み入れた者を絶対に逃がさない。

生涯不眠を貫くことなど不可能である以上、死の夢は夜毎 四四八たちを招き入れる。
ゆえに、そこから脱する方法は二つだけ。
今すぐ自ら命を絶つか、どこまでも突き進んで悪夢の謎を解き明かすか。
否応のない二択であり、戦わなくてはならない動機もあった。 そして何より、四四八たちは皆が等しく思っていたのだ。
これほど理不尽で不可解な状況なのに、なぜか巻き込まれたという気がまったく起きない。
まるで、こうなることこそ皆の総意…… 自ら選んだ願いなのだというかのように。

New game from the Dies irae team set in imperial Japan.

Yoshiya has been seeing continuous lucid dreams every night since he was small. Even though his mind doesn’t get to rest during his ‘sleep’, he still doesn’t experience heavy fatigue nor have ill health. Instead, he is brighter and more capable than other people his age. He thought of his special ability as one of his good points, and intended to live a relatively normal life. That was until he met Mizuki, who also had the same ability as him.

They were able to enter the dream world at will, but soon they found themselves caught in a world which could kill people and change history. It was a world from which one cannot escape. They were faced with the choice of either giving up and taking their own lives or to charge forward and try to break through this nightmare. However, they all felt like they were not caught up in this absurd situation by chance, but rather because it was their own wishes.

7 Comments

Leave a Reply