海空のフラグメンツ | Umisora no Fragments [BMP]

29.04.2014
07:50

海空のフラグメンツ | Umisora no Fragments

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 海空のフラグメンツ

Romaji title: Umisora no Fragments

Size: 773 Mb

bigfile part1

bigfile part2

bigfile part3

datafile part1

datafile part2

datafile part3

uploaded part1

uploaded part2

uploaded part3

c788984sample5_sc788984sample8_s c788984sample10_s

c788984sample11_s c788984sample13_s c788984sample16_s

Info

Official description:

青春は、待っているだけじゃつかまらない――。
とにかくエロい、アマクラ氏が原画を担当する rootnuko 最新作!
アダルトアニメ化もされている+Hの前作 『てにおはっ!』 からは一転して、物語は純愛ラブコメ。
しかし匂い立つエロスは隠しようがなく、お漏らしやブルマ、メイド服や巫女服、今流行り(?)のぽっちゃり系など幅広いフェチズムをカバー!
腋見せ、学生らしからぬエロ水着、アナルも足コキもあるんだよッ!?
青春ストーリーを楽しみつつ、でもやっぱり濃いエロも見たいアナタにオススメ !!

幼い頃に、約束を交わした少女がいる。
夏の決まった時期にだけ島を訪れる彼女は、約束だけを残して消えてしまった。
「ねぇ、いつか大きくなったらさ」
「いっしょの学園 かよおうよ」
「そしたらいつでも2人……いっしょにいられるね」
子ども同士の他愛ない約束。 それから年月も経ち、思い出も約束もゆっくりと風化していく。

しかし、たった一枚の写真が状況を変えた。
とある学園の入学案内、そのしおりに印刷された 1ページ。
生徒会の会長を務めるその人の姿は、過去に仕舞った思い出を現在の色へと塗り変える。
かくして俺――中上神 (なかがみ しん) は、約束の学園への転入を決意したのだった。

新たな学園生活への期待を胸に、迎えた入学式の当日。
そこで俺を待っていたのは何人かの個性的な美少女たちと、そしてあろうことか、
突然の “閉校宣言” だった――。
閉校までのタイムリミットはわずか数ヵ月。
失意の底に沈み、折れそうになる心を奮い立たせて。 しかし俺は不死鳥のごとく立ち上がる!
すべてはそう、一度は夢見た “バラ色の学園生活” それを現実のものとせんがために!

そのための第一歩として、選んだ舞台は “生徒会”。
選りすぐりの美少女ばかりで構成されるそこへ入会することこそ、我が夢への最短経路とみつけたり!
艱難辛苦に紆余曲折。 振り返ればいろいろあったけれど。 念願叶って晴れて生徒会の一員に……加わることができたと思ったら、

そこで明らかになる真実。 そして新たな騒動の火種に巻き込まれて――!?
はたして俺は閉校までの短い期間、悔いのない学園生活を送ることが出来るのだろうか。

When he was small, Shin made a promise with a girl who only visited the island for the summer. They promised to attend the same school when they grew up, so that they could always be together. This childhood memory and innocent promise faded as the months and years passed by. However, everything changed when he saw a photo of a student council president in one of the school brochures which he was leafing through. He decided to enrol in that school, the promised school.

Shin attended the entrance ceremony with expectations of a new school life, but it was suddenly announced that the school would be closing in a few months. He was obviously disappointed by the news, but he was determined to bring the ‘rose-coloured school life’ which he had dreamt of into reality. The first step was joining the student council which was full of bishoujos. It would be the quickest way to attain his dream.

12 Comments

Leave a Reply