黄泉ビト知ラズ~甘い雌蕊の性徴誌~ | Yomibito Shirazu ~Amai Meshibe no Seichoushi~

22.01.2014
21:26

rc217433package

GAME HCG DOWNLOAD

Original title: 黄泉ビト知ラズ~甘い雌蕊の性徴誌~

Romaji title: Yomibito Shirazu ~Amai Meshibe no Seichoushi~

Size: 438 Mb

c217433sample1_sc217433sample2_s c217433sample3_s

c217433sample5_s c217433sample6_s c217433sample7_s

bigfile part1

bigfile part2

datafile part1

datafile part2

uploaded part1

uploaded part2

Info

Japanese description:

様々な穢れが集まり、祓われるとされた街。 苫川(とまがわ)市。『苫川神社』は様々なお祓いの神として、この地では昔より名高く、霊験あらたかとされており、全国からもちらほらと参拝する者たちもいる。とはいえ、そのような苫川の知名度を、現在さらに押し上げたものとして、私立苫川学園の存在が挙げられる。

様々なエリートを輩出し、名門校の入学者リストでも上位独占という輝かしい卒業生たちの肩書きは、全国の教育熱心な親たちの注目の的である。非常に狭き門とされているものの、入試は基本的にペーパーや内申を重視せずに面接重視と言われている。この学園最大の特色は、シップと呼ばれる学生同士のペア制度が存在すること。シップで共同して、様々な難問に挑ませたりする考査科目も存在しており、非常にユニークな教育手法を採用している。

そんな学園の二年生である主人公、黒葛原 摘樹(つづらはら つむぎ)は、成績こそ凡庸な一介の学生であるが、彼にはとある秘密があった。夜ごと外へと飛び出し、そしてゆっくりと時を過ごす。彼は朝、寮へと戻りそして学園へと向かう奇妙な生活を送っている。そう。彼には睡眠という行為そのものが、まるで無意味なのであった…

だが、そのような人外の能力(キャパシティ)を持つ人間が、 なぜだかこの学園では決して珍しくない。いや、むしろ学力と能力の高い人間が、学園で優位を占めてゆく構造であり、優位を占めることで、発言権も上がり、将来の成功も約束される。学園は既に一つの社会であり、競争原理がしっかりと働いているのだ。

そんな現実に辟易する彼の前に現われた謎の少女、η(イータ) 彼女との出会いが、彼をやがて過酷な現実へと押し流してゆく…

【シップ(-ship)】
「状態」「職」等を表現する接尾辞。このお話の中では、意図的なペアを指してこう呼ぶ。周囲から見れば恋人以上の関係という見られ方をすることが多い。お互いに命を賭けて、お互いを護る関係。シップである限りはその能力は、著しく研ぎ澄まされるとされる。だが、その関係がついえるとき…それは不貞を為したときには…お互いの能力が、綺麗に消え失せてしまう。それだけに、信頼が厚くなければ結ばれることはない。この学園ではシップは推奨されているものの、大半は形式だけのシャドウシップであることが多い。

【キャパシティ(capacity)】
潜在能力。人間が本来所持しない能力のこと。法術、念動力、魔法、予知、浮遊…など広範囲のものを指す。小さなキャパシティについては後天的な要素で身に付くものも多いとされるが、大きなキャパシティについては先天的な要素が極めて高いとされる。

【リチュアル(ritual)】
儀式。シップを誕生させる為の儀式。学園で週に1度、月曜日の放課後に開催されている。本来の儀式では、双方の名を記した男の精液、女の経血が必要と為る(噂)。形の上でのシャドウシップである場合は、お互いに水を用意すればよい。片方のみ用意した場合などに、儀式が失敗することがある。儀式に失敗したものは公示されることとなり、次の相手を探すかもしくは恥となる。

【デュエル(duel)】
シップ間同士の決闘。シップを解消させる為の儀式。シップの片方を希望する場合などに、お互いの意思に基づき参加人数が変わる。金曜日に公示され、月曜日の朝に行われる。シップデュエル(ship-duel)

【スワップ(swap)】
シップ間のメンバ交換。平和的に行われる。平和的に行われない場合、デュエルとなる。平日、いつでも受付されている。シップスワップ(ship-swap)。

【定期考査、イグザム(the exam)】
学園で定期的に課されるテスト。全教科総合500 シップ総合500 の計1000点で実施される。落第は年間平均500点から。すなわちシップを一年間組む意思のない場合、無条件で落第が決まる。全教科総合平均も難易度はそれなりで平均50程度。この公式イベントをくぐり抜けるために、形の上でシップを組むケースも。落第者は事実上の放校扱いとなり、毎年十数名程度が追放されている。

【奨学金、スカラシップ(scholarship)】
学園で成績優秀者に与えられる特権。最優秀者には在学期間全学費免除及び、奨励金が手渡される。上位優秀者にもランク分けが行われ、一部学費免除、奨励金など手厚い。表彰式は、考査後休暇明けに開かれる。

2 Comments

Leave a Reply